省エネ基準適否説明義務化制度について

いつもお読みいただきありがとうございます。

兵庫県加西市鶉野町にある地域密着型工務店

もりかわ住宅staffみほです。

 

さてこの4月からいよいよはじまりました省エネ基準適否の説明義務

何年も前からはじまることを知っていましたがどこか他人事のように

聞いていたことがとうとうはじまってしまいました。

この制度は実際建てられるお家が国が定めた省エネ基準に満たしているか

満たしていないかを建築士が説明するもの。

その基準って何なの?って思いますよね・・・

地域によって基準が違うのですが

ここ加西市は5地域に分類されます。

外皮性能値(お家にかかわる性能)断熱や窓など・・・

UA値 0.87w/(㎡/K)

ηAC値 3.0%

が基準となるようです。

この写真は実際もりかわ住宅でただいま建築中のお家の

シュミレーションをしてみました。

標準仕様でもしっかり基準はクリアしていますのでなんら問題もなく

お家づくりが進められるということです★

 

一次エネルギー消費量(設備にかかわる値)エアコンや照明、太陽光も入ります

基準一次エネルギー消費量 年間84.5GJ

が基準となりますが

もりかわ住宅でのシュミレーションでは基準を余裕でクリア

しています。(太陽光は搭載していません)

 

グラフ化してみるとよく分かりますね!

基準の住宅が左下。

右上がもりかわ住宅が標準としているお家です。

 

シュミレーションではこういったランニングコストも

表記されます。

通常の比較住宅と比べて年間約13万円節約できるお家と

試算が出ています。

このことで長期のコストを考えると今多少金額がかかっても

長い目で見れば維持管理費用も抑えられ逆に得する試算となって

います。

安さ重視も大事ですがしっかりいいものを取り入れて長期にお家を

管理できる家づくりが今から大切になってきています。

 

燃費のいいお家をつくりなさい、という国からの通達です。

これに背くことなく工務店もしっかりお家づくりをし

この地域にあったお家づくりをご提案できていければと考えております。

 

 

こういった書類を着工までにご提示します。

義務となっていますのでこういった取りくみをしている工務店か否かを

任せる基準としていただいてもいいかもしれません・・・

 

 

****************************

Event news-

リフォーム内覧会随時開催

リフォームで生活が激変!

使いやすさも大切ですがおしゃれに自分らしい生活を

リフォームで実現してみてください★

実際に見ていただき良さを感じていただける内覧会随時開催中です。

ご予約&詳細


もりかわ住宅でしか出来ないonly oneの家
~MORIKAWA Housing Style~
☆ フェイスブック もりかわ住宅ページ
「いいね」を押して盛り上げてあげてください☆
☆ インスタグラム
ぜひフォローをして盛り上げてください
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
新築&増改築・リフォーム など、住まいのお悩み・ご相談
などは信頼できる工務店で・・・
株式会社 森川住宅
兵庫県加西市鶉野町1026-2
℡0790-49-2730
morikawajyutaku@sky.plala.or.jp
営業時間 10:00-17:00
(現場等へ出かけてスタッフ不在の場合があります。
一度お問い合わせいただいてからのご来場をお願いします)
定休日 日曜日(事前予約の場合は営業します)
*当社HPもぜひご覧ください。⇒☆☆☆

対応地域
加西市・加東市・加古川市一部・姫路市一部
小野市・三木市一部・福崎町・西脇市
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

   記事一覧へ